新潟 10人で粘るも2年連続開幕2連敗

[ 2013年3月10日 06:00 ]

J1第2節 新潟1-2広島

(3月9日 東北電ス)
 新潟は昨季のJ1王者に2失点を許し2年連続開幕2連敗となった。

 前半21分に藤田が累積警告で退場となり、1人少ない状況に。それでも新加入の金根煥が広島の佐藤を徹底マークしてシュート1本に抑え、さらに同点のヘディングシュートを決める意地を見せた。「10対11では守備をしてすぐに攻撃に移るのは難しい。その中でも、選手たちは粘り強くやってくれた」と柳下監督。金根煥は「内容は悪くないのに勝てなくて悔しい」と2連敗を悔やんでいた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2013年3月10日のニュース