清武 今季4ゴール目!5試合ぶり白星に貢献

[ 2013年3月10日 06:00 ]

アウクスブルク戦の前半、先制ゴールを決めチームメートの祝福を受けるニュルンベルクの清武弘嗣(中央)

 ニュルンベルクのMF清武が昨年11月28日のホッフェンハイム戦以来の今季4ゴール目を決めた。

 前半21分、左から低いマイナスの折り返しを左足ダイレクトで左隅に蹴り込んだ。「順位が近いチームだったので、決められて良かった」。後半の決勝点も清武が獲得したFKから生まれており、残留を争うライバルを下しての5試合ぶり白星に笑顔を浮かべた。この日は4―1―4―1のトップ下でプレー。最近はサイドでの起用が多かったが「きょうはボランチの1つ前でプレーさせてもらったので、ゴール前に入っていくチャンスも増えると思っていた」と高い適応能力を披露した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2013年3月10日のニュース