内田、先発して2点演出 長谷部はベンチ外

[ 2013年3月10日 00:31 ]

ドルトムント戦の前半、競り合うシャルケの内田(奥)

 サッカーのドイツ1部リーグ、シャルケの内田篤人は9日、ホームのドルトムント戦で右サイドバックとしてフル出場し、正確なパスで2点を演出した。チームは2―1で勝った。

 ホッフェンハイムの宇佐美貴史は3―0で勝ったフュルト戦、デュッセルドルフの大前元紀は2―3で敗れたバイエルン・ミュンヘン戦、レーバークーゼンの細貝萌は0―1で負けたマインツ戦で出番がなかった。ウォルフスブルクの長谷部誠は5―2で快勝したフライブルク戦でベンチ外だった。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2013年3月10日のニュース