テベス逮捕!免停中に車を運転 6カ月間の禁固刑も

[ 2013年3月9日 13:07 ]

7日に免停中の運転で逮捕されたマンチェスター・シティーのFWテベス

 イングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・シティーのFWカルロス・テベス(29)が免停中の運転で7日に逮捕されていたと8日の英メディアが報じた。

 同選手は2度のスピード違反で出頭しなかったため、1月に半年の免許停止処分を受けていたが、車を運転しているところを警察につかまったもよう。すでに保釈金を払って釈放されているというが、クラブからの公式な発表はない。

 英国での免停中の運転は、最大で6カ月間の禁固刑および、最大5千ポンド(約71万5千円)の罰金刑などが科される。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2013年3月9日のニュース