×

田中美 なでしこデビュー戦ゴールに笑み「落ち着いて蹴れた」

[ 2013年3月8日 23:43 ]

<日本―ドイツ>前半、同点ゴールを決める田中美(左)

アルガルベ杯1次リーグA組 日本1-2ドイツ

(3月8日 パルシャル)
 FW田中美がなでしこデビュー戦でいきなりのゴール。前半18分、FKからのゴール前でのこぼれ球に反応、一時同点となるシュートを鮮やかに決め、先発抜てきに応えた。「こぼれたのを狙っていた。たまたまボールが来たが落ち着いて蹴れた」と振り返った。

 ドイツには昨夏のU―20W杯準決勝で0―3と完敗。自身も不本意なプレーで前半25分で退く屈辱を味わった。「負けたくない」と強調しての戦いだった。

 後半にも、鋭い抜け出しからロングシュートを放つなど、積極的にゴールを目指しフル出場。「夢だったなでしこで出られてうれしいが負けてしまったので悔しい」とリベンジを果たせなかったのが心残りとなった。

 最高のデビューを飾った次世代エース候補はそれでも「課題を修正していきたいと」とどこまでも貪欲だった。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2013年3月8日のニュース