メッシの純金左足が5億円!実物大オブジェ制作、都内で披露

[ 2013年3月6日 20:52 ]

 「黄金の左足」に約5億円―。世界最高のストライカーであるアルゼンチン代表のメッシ(バルセロナ)の利き足の左足をかたどった実物大の純金オブジェが制作され、6日に東京都内でお披露目された。重さは約25キロで、世界に一つだけの足型につけられた値段は4億8650万円。

 2分の1のミニチュア版(389万円)や足裏をかたどった純金プレート(875万円)を合わせ、田中貴金属ジュエリー(東京)が7日から6月6日まで販売する。収益の一部は世界中の子どもの教育などを支援する「メッシ財団」を通じ、東日本大震災の被災地に寄付されるという。来日した兄のロドリゴ・メッシ氏は「被災した方々のために役立てたい」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2013年3月6日のニュース