FIFA ゴール判定システム「カイロス」を認可 

[ 2013年2月25日 21:13 ]

 国際サッカー連盟(FIFA)は25日、先進技術でゴール判定を補助するゴールライン・テクノロジー(GLT)の三つ目のシステム候補としてドイツ企業による「カイロス」を認可した。

 来年のワールドカップ(W杯)ブラジル大会で採用されるGLTは既にゴールレフとホークアイが認可を受け、別のドイツ製技術も加わる可能性がある。FIFAは採用するシステムを4月に発表するとしている。(AP=共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2013年2月25日のニュース