同点ゴールアシストも…長友の伊紙評価はイマイチ

[ 2013年2月25日 19:11 ]

 サッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)で、24日のACミラン戦に先発して同点ゴールをアシストしたインテル・ミラノの長友佑都に25日のイタリア各紙はいまひとつの評価を与えた。

 ガゼッタ・デロ・スポルトは右サイドバックを務めた前半の守りを「無防備だった」と厳しく論じて5・5点。コリエレ・デロ・スポルトも5・5点でトゥット・スポルトは4・5点とチームで最も低かった。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2013年2月25日のニュース