ベッカム、PSGデビュー!途中出場で2点目に絡んだ

[ 2013年2月25日 09:44 ]

パリ・サンジェルマンでデビューし、ゴールを決めたイブラヒモビッチに抱きつくベッカム

 元イングランド代表MFで、フランス1部リーグのパリ・サンジェルマンに加入した37歳のベッカムが24日、ホームのマルセイユ戦で1―0の後半31分から新天地でデビューした。試合終了間際には勝利を決定付ける2点目に絡み、2―0の勝利に貢献した。

 後半ロスタイムに左サイドのメネズからのパスを右足のアウトサイドで浮かせ、守備ラインの後ろに走り込んだメネズに返した。その鋭い折り返しをエースのイブラヒモビッチがゴールに流し込むと、イブラヒモビッチに抱きついて喜んだベッカムは「デビュー戦を勝利で飾れてうれしい。僕個人にとって、本当に特別な夜だった」と語った。

 交代の瞬間にはアナウンスに合わせ、期待の大きさをうかがわせる「ベッカム」コールが起きた。背番号32のスター選手は守備的MFの位置に入り、得意の右足でのロングパスも見せた。アンチェロッティ監督は「初戦にしては悪くない。パスの質の高さを示し、中盤からの仕掛けに創造性を与えた」と合格点を付けた。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2013年2月25日のニュース