東京V 練習試合でラフプレー、DFペ・デウォンが緊急帰京

[ 2013年2月21日 06:00 ]

 J2東京Vは韓国人DFペ・デウォンを高知キャンプから緊急帰京させた。

 同選手は19日に春野で行われたJFL讃岐との練習試合に途中出場。接触プレーで相手選手に大ケガを負わせ、試合は途中で打ち切りとなった。故意に行ったプレーではないとはいえ、招いた結果が重大であることから事情聴取を行う。クラブは一夜明けたこの日、公式サイトに謝罪コメントを掲載。「キャンプ終了後、速やかにフェアプレーの徹底を再確認する」としている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2013年2月21日のニュース