長澤まさみパパ・和明氏 グランセナ新潟FC総監督就任

[ 2013年2月2日 15:37 ]

グランセナ新潟FC総監督に就任した長澤和明氏

 サッカーのグランセナ新潟FC(新潟市西区)は1日、元磐田監督の長澤和明氏(54)と契約を結んだと発表した。クラブ総監督として主に社会人のトップチーム(北信越リーグ所属)と高校生のユースチームを指導するほか、社会人向けサッカースクール「おとなスクール」も担当。12日から正式に指導を開始する。

 長澤氏は清水東高時代に全国高校選手権準優勝を飾り、東農大―ヤマハ発動機とプレー。日本代表としても国際Aマッチ9試合に出場。現役引退後は91年にヤマハ発動機監督に就任し、チーム名が変更された磐田の初代監督として92年にジャパンフットボールリーグ優勝。93年にはJリーグへ昇格させた。

 その後は鈴与清水レディース、本田技研、ソニー仙台とさまざまなチームで指揮を執り、01年からは常葉橘高(静岡)を率いて05年に全国高校選手権出場を果たした。08年から今年1月まで浜松大監督。女優・長澤まさみ(25)の父としても知られる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2013年2月2日のニュース