×

所属クラブで明暗…代表支える香川、岡崎も“苦闘中”

[ 2013年1月30日 06:00 ]

 代表を支える欧州組だが、所属クラブでは明暗が分かれる。MF本田(CSKAモスクワ)やDF長友(インテル・ミラノ)、GK川島(Sリエージュ)、DF吉田(サウサンプトン)らが定位置を獲得。

 一方で今季マンチェスターUに加入したMF香川は2カ月の左膝負傷離脱があったとはいえ、厚い選手層の前にリーグ戦23試合で10戦2得点にとどまる。FW岡崎(シュツットガルト)は19試合のうち12試合に出場も、先発は7試合でわずか1得点。新戦力補強で今後の起用法は予断を許さない。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2013年1月30日のニュース