まるでハリウッドスター?名古屋新助っ人がタキシードで会見

[ 2013年1月28日 06:00 ]

タキシード姿で入団会見に臨んだ名古屋の新助っ人MFヤキモフスキー

 名古屋新加入のマケドニア人MFヤキモフスキーが豊田市内で開かれた入団会見にタキシードを着て出席した。「なぜみんな笑うのかな。オフィシャルの場だから正装が当たり前だろ?」とニヤリ。前新潟で同席したFW矢野が「ハリウッドスターと一緒にやるのかと思いましたよ」と苦笑いするほどインパクトは十分だった。

 マケドニア国内やハンガリーなどを渡り歩き通算67試合15得点という異色の助っ人は「自分は技術もあるし得点感覚でも人より上回っていると思う」と熱く語った。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2013年1月28日のニュース