清水MF小林 米MLSバンクーバーへ完全移籍

[ 2013年1月24日 18:29 ]

米MLSのバンクーバーに移籍することが分かった清水のMF小林大悟

 清水は24日、MF小林大悟(29)が2013年シーズンから米MLSのバンクーバーへの完全移籍することを発表した。

 小林は昨季、リーグ戦17試合に出場して無得点。若手主体のチーム方針でプレー時間が限られ、「地元の清水でプレーすることは幸せを感じる。ただ、サッカー選手としては、国内、国外のチームを問わず試合に出たい」と出場機会を求めていた。

 バンクーバーはリーグ参加2年目の昨季、11勝10分け13敗で西地区9チーム中5位に終わった。歴史の浅いチームにおいて、経験豊富な選手は不可欠。上位進出へ、ノルウェーやギリシャでもプレーした小林の獲得を決めた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2013年1月24日のニュース