アザール ボールボーイ蹴って退場「ボールを蹴ろうとしただけだ」

[ 2013年1月24日 18:08 ]

 23日に行われたサッカーのイングランド・リーグカップ準決勝第2戦のスウォンジー―チェルシーで、チェルシーのベルギー代表MFアザールがボールボーイを蹴ったとして退場処分になった。0―0で引き分けたチェルシーは2戦合計0―2で決勝進出を逃した。

 アザールは後半30分すぎ、ゴールラインを割ったボールを拾って返そうとしなかったボールボーイから取り返そうとして体を蹴った。ロイター通信によるとチェルシーの公式サイトで「ボールボーイが覆いかぶさっていて、ボールを蹴ろうとしただけだ。彼ではなくボールを蹴ったと思う。ロッカー室で彼に謝った」と話した。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2013年1月24日のニュース