カズ 横浜FC始動日に契約更新「優勝を意識してやる」 

[ 2013年1月15日 19:06 ]

雪が残るピッチを避け、屋内で体幹トレーニングするJ2横浜FCの三浦(手前)

 J2横浜FCはチーム始動日の15日、元日本代表FW三浦知良(45)との契約を更新したと発表した。三浦は「優勝を意識してやる。1試合でも多く出たい」と来季のJ1昇格に向けて意気込んだ。

 昨季は4位となり、J1昇格プレーオフ準決勝で敗退した。リーグ最年長の三浦はフットサルのワールドカップ(W杯)に出たこともあり、14試合で1得点。今季へ向け「フットサルでの積極性を生かせれば。お客さんの頭に刻まれるプレーをしたい」と語った。

 チームはこの日、横浜市内で雪が残るピッチを避けて屋内で調整。三浦は体幹トレーニングなどで汗を流した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2013年1月15日のニュース