森本 UAEアルナスル移籍濃厚!かつての恩師が獲得熱望

[ 2013年1月8日 06:00 ]

 カターニアのFW森本貴幸(24)がUAEのアルナスルに移籍することが7日、濃厚となった。

 カターニアのガスパリンGMが正式オファーを受けて交渉していることを明かし「数日中にまとまるのではないか」と話した。6月末までの期限付き移籍で買い取りオプションが付いているという。

 アルナスルのゼンガ監督は08~09年にカターニアを指揮し、森本を主力FWとして起用。当時23試合7得点と結果を出したストライカーの獲得を熱望している。

 森本は今季リーグ戦5試合無得点に終わっており、出場機会を求めて移籍を模索。ペスカーラなど複数クラブから獲得に興味を示されているが、イタリアには固執しておらず、アルナスルを移籍先の最有力候補に挙げている。

 今後は条件面の詰めや、スタジアム、練習施設など環境面の確認が行われる予定。交渉が大筋合意に達すれば、メディカルチェックなどのため近くUAE入りする可能性もある。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2013年1月8日のニュース