新潟の元日本代表FW矢野、名古屋移籍が決定的に!

[ 2012年12月30日 06:00 ]

名古屋移籍が決定的になった新潟の元日本代表FW矢野

 新潟の元日本代表FW矢野の名古屋移籍が決定的になったことが29日、分かった。矢野は2月に戦力外通告を受けたドイツ・フライブルクから古巣・新潟に復帰。関係者によると新潟とは単年契約で、名古屋など複数クラブがオファーを出していた。

 名古屋はケネディが11月に腰椎椎間板障害の手術を受けたほか、巻が引退、金崎が退団と前線が手薄になったことから、高さと走力がありサイドハーフも可能な矢野獲得に動いたとみられる。矢野は今季30試合に出場して2得点だった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2012年12月30日のニュース