ウクライナ新監督にフォメンコ氏 旧ソ連で代表

[ 2012年12月26日 23:51 ]

 サッカーのウクライナ代表の新監督に、64歳のミハイロ・フォメンコ氏が就任すると、同国サッカー連盟が26日、発表した。フォメンコ氏は現役時代は旧ソ連の代表としてプレーし、指導者になってからはウクライナ国内の数々のクラブを率いた。

 ウクライナはポーランドと共催した欧州選手権で1次リーグ敗退に終わり、9月にブロヒン監督が辞任した。連盟はイングランドを率いたスウェーデン人のエリクソン氏らも新監督候補としていた。(AP=共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2012年12月26日のニュース