プロスポーツ大賞殊勲賞 なでしこ佐々木監督に高級マットレス

[ 2012年12月26日 19:46 ]

プロスポーツ大賞の殊勲賞を受賞したなでしこジャパン・佐々木監督(右)に副賞のマットレスを贈呈する西川産業・西川八一行社長(左から2人目)

 日本プロスポーツ協会は26日、都内で2012年の日本プロスポーツ大賞の各賞を選出した。

 サッカー女子日本代表のなでしこジャパンは殊勲賞を受賞。受賞代表者として出席した佐々木則夫監督には副賞として、寝具メーカー・西川産業からコンディショニングマットレス「AiR(エアー)ポータブル」が贈られた。

 なでしこジャパンは昨年の同大賞に続き、2年連続の受賞。ロンドン五輪では決勝で米国に敗れて銀メダルに終わったが、史上2チーム目となるW杯と五輪のタイトル獲得という功績があらためて高く評価された。澤ら代表選手たちを率いる佐々木監督は「今後も精いっぱい頑張って参りますので、また女子サッカーを応援いただけるようお願い致します」とあいさつした。副賞の「エアーポータブル」はロンドン五輪レスリング女子55キロ級金メダルの吉田、同63キロ級金メダルの伊調らも愛用しており、海外遠征の多いなでしこたちにも扱いやすいアイテムになる。西川産業・西川八一行社長は「ハードな練習や試合をした後にこれでゆっくり休んでもらい、フルパワーを発揮してもらいたいですね」と話していた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2012年12月26日のニュース