大宮 J1残留の功労者ノヴァコヴィッチ残留へ

[ 2012年12月23日 06:00 ]

天皇杯準々決勝 大宮―柏

(12月23日 熊谷陸)
 大宮は元スロベニア代表FWノヴァコヴィッチが残留する見通しとなった。1メートル90の長身ストライカーは8月にドイツ2部ケルンから加入し、チーム最多タイの5得点を挙げJ1残留に大きく貢献。クラブ幹部は「あれだけの選手はなかなかいない」と高く評価し、期限付き移籍の延長をオファー。

 ノヴァコヴィッチは23日の天皇杯準々決勝柏戦の先発が濃厚。公式戦14戦不敗のチームの勢いに乗り、過去最高の05年度以来の4強入りを狙う。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2012年12月23日のニュース