FC東京・梶山がギリシャ移籍 代役に大宮から東獲得へ

[ 2012年12月23日 06:00 ]

 FC東京の北京五輪代表MF梶山陽平(27)が今冬、ギリシャの強豪パナシナイコスへ期限付き移籍することでクラブ間合意し、梶山は来週にも渡欧して正式契約することになった。

 今季はチームの主将として26戦2得点と活躍した司令塔にとって念願の欧州移籍が実現。単身でギリシャに渡り、リーグ優勝20回を誇る名門での飛躍が期待される。クラブ関係者によれば、不動の司令塔が流出するFC東京は今オフ、大宮のロンドン五輪代表MF東慶悟(22)の獲得が濃厚な状況となっている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2012年12月23日のニュース