メッシ得点記録に異議 ザンビア協会が107点取った選手承認求める

[ 2012年12月13日 19:31 ]

 メッシの得点記録に異議ありか。サッカーのスペイン1部リーグ、バルセロナのメッシが9日、公式戦の年間総得点記録を40年ぶりに更新する86点を挙げたことが物議を醸している。

 英紙ガーディアンは12日付で、ザンビア・サッカー協会が1972年に107点を奪った選手がいるとして国際サッカー連盟(FIFA)の承認を求めていると報じた。同日付ブラジル紙は元日本代表監督のジーコ氏が選手時代の79年、親善試合の1点を含め89点をマークしたとして所属先だったフラメンゴがFIFAに問い合わせたという。

 年間得点記録は過去の統計が正確に記録されておらず、曖昧な部分も多い。メッシは12日、スペイン国王杯で2点を決め、ことしの総得点を88に伸ばした。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年12月13日のニュース