ドゥンガ氏 古巣インテルナシオナル監督に就任

[ 2012年12月13日 11:06 ]

古巣インテルナシオナルの監督に就任したドゥンガ氏

 ブラジルの名門インテルナシオナルの新監督に、元同国代表監督のドゥンガ氏(49)が就任した。12日に就任記者会見が行われた。

 ドゥンガ氏は現役時代はインテルナシオナルやJリーグ磐田などでプレー。ブラジル代表としては3度のW杯に出場した。引退後は指導経験のないまま、06年に同国代表監督に就任。10年W杯南アフリカ大会では準々決勝でオランダに敗れて敗退し、解任された。

 インテルナシオナルは06、10年にリベルタドーレス杯を制覇。ブラジル代表FWレアンドロ・ダミアンやウルグアイ代表FWフォルランらが所属している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年12月13日のニュース