札幌MF古田 更改長期化も「いろいろな可能性を見てみたい」

[ 2012年12月13日 10:51 ]

 札幌のMF古田寛幸(21)の契約更改交渉が長期化する可能性が出てきた。12日は2度目の交渉となったが、「まだチームの状況を話している段階です。また何回か来て契約の話になると思う」。

 その上で契約については「札幌でやるのが基本。一番最初の選択肢として考えている。でも(移籍など)いろいろな可能性を見てみたいという思いもある」と明かした。

 ≪奈良ら保留も残留へ≫MF荒野、FW横野、MF前、DF奈良、FW榊が2度目の契約更改交渉を行った。サインは保留したものの、5人とも残留の方向でほぼ合意した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2012年12月13日のニュース