5トップ猛攻も…アーセナル 主力メンバーで格下4部に敗退

[ 2012年12月13日 06:00 ]

PK戦で敗退し、うつむいてピッチを後にするアーセナルのGKシュチェスニー

イングランドリーグ杯準々決勝 アーセナル1―1(PK2―3)ブラッドフォード

(12月11日)
 アーセナルが4部のクラブに屈辱の敗北を喫した。主力級をそろえながら決め手を欠き、後半43分に追いついて延長戦に持ち込んだものの、PK戦でMFカソルラやDFフェルマーレンら3人が失敗して力尽きた。

 ベンゲル監督は「120分全力を尽くした。ストライカー5人で攻めたのに相手がよく守った」と選手を称えたが、7位と苦戦するリーグ戦に続くふがいない結果となった。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2012年12月13日のニュース