千葉の坂本「隊長」今季限りで引退…10日にも発表

[ 2012年12月10日 06:00 ]

現役引退することになった千葉の坂本

 J2千葉のMF坂本将貴(34)が今季限りで現役を引退することが9日、分かった。10日にも発表される。

 坂本は日体大から00年市原(当時)入り。右サイドバックを主戦場にストッパーやボランチもこなし、J通算327試合13得点(J1=275試合13得点、J2=52試合0得点)の数字を残した。オシム監督のもと05、06年のナビスコ杯2連覇に貢献。07年に一度は新潟に移籍したが、1年で復帰し、闘志あふれるプレーと気さくな人柄でサポーターからも「隊長」の愛称で親しまれた。阿部(浦和)や巻(J2東京V)らかつてのチームメートで坂本を慕う選手も多く、将来は有力な監督候補になりそうだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2012年12月10日のニュース