G大阪次期監督候補に長谷川健太氏 松波監督はヘッド就任へ

[ 2012年12月1日 23:25 ]

G大阪の次期監督候補の長谷川健太氏

 来季のJ2降格が決まったG大阪の松波正信監督(38)の退任が濃厚となり、新監督の最有力候補に前J1清水監督の長谷川健太氏(47)が挙がっていることが1日、分かった。

 松波監督は3月に不振のセホーン監督に代わってコーチから昇格したが、最後までチームを立て直せなかった。今後はヘッドコーチに就く見通し。

 元日本代表FWの長谷川氏は現役時代に活躍した清水で2005年から6シーズン指揮し、06、07年の4位が最高だった。クラブ幹部は「攻撃的なサッカーがG大阪のスタイルに合う」とし、若手の育成にも定評のある同氏を昨オフにも監督候補に挙げていた。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2012年12月1日のニュース