【J1最終節経過】C大阪ロスタイム劇的ドロー、新潟は逆転残留

[ 2012年12月1日 17:26 ]

 J1最終節の9試合が1日、各地で行われ、C大阪と新潟がJ1残留を決め、神戸とG大阪がJ2降格となった。C大阪はホームで川崎Fと2―2で引き分け、勝ち点42の14位で自力残留が決定。新潟は最下位・札幌にホームで4―1と圧勝して勝ち点40で15位に浮上し、ともに敗れた神戸、G大阪を上回って逆転残留を決めた。

 【15:33 新潟―札幌】キックオフ!

 【15:34 C大阪―川崎F】キックオフ!

 【15:34 神戸―広島】キックオフ!

 【15:34 磐田―G大阪】キックオフ!

 【15:39 磐田1―0G大阪】前半5分、磐田先制。右サイドで駒野がキープすると山田がゴール前にクロス。GK藤ケ谷が処理を誤ったボールを加地がクリアしようとしたが、前田が押し込んだ。

 【15:41 新潟1―0札幌】前半8分、新潟先制!左サイドからクロスが前線へ入り、こぼれ球を坪内が右足でシュート。早くも1点をリードする。

 【15:51 C大阪0―1川崎F】前半17分、川崎F先制!風間宏からパスを受けた中村が小林とのワンツーで抜け出して左足でシュート。アウェーの川崎Fが先手を取る。

 【16:15 新潟2―0札幌】前半43分、新潟2点目!右CKをゴール前で石川が頭でつなぎ、最後はブルーノ・ロペスがヘッドで叩き込んで追加点を挙げた。

 【16:20 新潟2―0札幌】新潟の2点リードで前半終了。

 【16:21 神戸0―0広島】ゴールに迫った神戸だが得点を奪えず0―0で折り返し。

 【16:21 磐田1―0G大阪】G大阪1点ビハインドで前半終了

 【16:21 C大阪0―1川崎F】C大阪が1点リードを許して前半終了。

 4試合とも前半終了。この時点のスコアで試合が終了すると、C大阪は勝ち点41、新潟が同40(得失差-6)、神戸は同40(得失差-8)、G大阪は同38。

 【16:33 新潟2―0札幌】後半キックオフ!

 【16:34 神戸0―0広島】後半キックオフ!

 【16:34 磐田1―0G大阪】後半キックオフ!

 【16:34 C大阪0―1川崎F】後半キックオフ!

 【16:41 神戸0―1広島】後半7分、広島ゴール!石川のクロスを受けた佐藤を神戸DF北本が倒してしまい、PK献上。森崎浩が左足で冷静に決めて1点リード。

 【16:41 新潟2―1札幌】後半8分、札幌ゴール。途中出場の榊が左サイドから中央に切り込み、右足でグラウンダーのシュート。札幌が1点差に詰め寄る。

 【16:42 磐田1―1G大阪】後半8分、G大阪ゴール!倉田が右サイドで磐田選手2人をかわし、右足でシュート!G大阪が同点に追いつく。

 【16:52 C大阪1―1川崎F】後半18分、C大阪ゴール!FW南野の右サイドからの絶妙な浮き球のパスを、中央の横山がヘッドで合わせて同点に追いつく。

 【16:59 新潟3―1札幌】後半26分、新潟ゴール。中盤で札幌ボールを奪うと、中央でボールを受けたアラン・ミネイロが意表を突く右足ミドルシュート。ゴール左に突き刺さり、新潟が突き放す。

 【17:08 新潟4―1札幌】後半35分、新潟ゴール。ブルーノ・ロペスのパスを受けたアラン・ミネイロが中央からシュート。GKにセーブされるもこぼれ球を拾って冷静にファーサイドでフリーのロペスへ。冷静にヘッドで決めて、試合を決定づけた。

 【17:13 C大阪1―2川崎F】後半39分、川崎Fゴール。左CKをニアの矢島が頭で合わせ、中央にこぼれたボールを小林が右足で決めて勝ち越し。

 【17:14 磐田2―1G大阪】後半40分、磐田ゴール。右サイド、角度のない位置から小林裕が右足で叩き込み、磐田が勝ち越し。

 【17:21 新潟4―1札幌】試合終了。新潟が大勝し、勝ち点を40に積み上げた。

 【17:23 神戸0―1広島】試合終了。敗れた神戸は勝ち点39のまま。

 【17:23 C大阪2―2川崎F】後半50分、C大阪ゴール。ロスタイム、相手GKのクリアボールを横山が左足で決めて同点に追いついた。

 【17:23 磐田2―1G大阪】試合終了。敗れたG大阪は勝ち点38。

 【17:24 C大阪2―2川崎F】試合終了。C大阪は引き分けて勝ち点42。これでC大阪、新潟の残留が決まった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年12月1日のニュース