フェリペ氏 セレソン監督に返り咲き!29日に発表

[ 2012年11月29日 06:00 ]

ブラジル代表監督に就任することになったデリペ氏

 ブラジル代表の新監督にルイス・フェリペ・スコラーリ氏(64)が就任することになった。

 23日に解任されたマノ・メネーゼス前監督(50)の後任で、同協会のマリン会長によると29日に発表するという。97年に磐田の監督を務めたフェリペ氏は、02年W杯日韓大会でブラジル代表を優勝に導いており、自国開催となる14年W杯では最多記録を更新する6度目の頂点を目指すことになる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2012年11月29日のニュース