酒井高にミランが興味、アストンビラもリストアップ

[ 2012年11月27日 06:00 ]

セリエAの名門ACミランがシュツットガルトの酒井高(左)の調査へスカウトを派遣した

 ACミランがシュツットガルトの日本代表DF酒井高徳(21)の調査を行っているとイタリアのスポーツ専門サイト「カルチョメルカート」が26日に報じた。調査のためにスカウトを派遣したという。

 同サイトはこれまでにもナポリやローマなどに獲得の動きがあったと指摘。また英メディアでも同日、アストンビラが獲得リストに挙げていると報じた。シュツットガルトとは来年6月までの期限付き移籍。同クラブは買い取りオプションも確保しているが、今後の動向に注目されそうだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2012年11月27日のニュース