大久保 J1残留争いに独自見解「ガンバは厳しいんじゃない?」

[ 2012年11月22日 06:00 ]

J1第33節 神戸―柏

(11月24日 柏)
 残留は譲らない。15位の神戸は21日、神戸市内で24日の柏戦(柏)に向け紅白戦などで調整。FW大久保は、痛めている太もも裏の状態について「問題ない」と話した。

 勝ち点差2で降格圏の16位にいるG大阪については「残留争いに慣れてない分、厳しいんじゃない?」と独特の緊張感を味わった“経験者”ならではの見方を示した。

 キックオフが3時間違うため、柏戦の前にG大阪―FC東京の結果が判明。G大阪が引き分け以下なら勝利で残留が確定する一方で、逆の結果なら順位で逆転を許す。ライバルの結果を見た上で臨むと明言したエースは「向こうが勝てばプレッシャーになるけど、試合に入れば気にならない」と自然体を強調した。

 安達監督も「他チームの結果でドギマギする選手はいらない」とピシャリ。残り2戦を連勝すれば自力残留が決まるだけに、まずは目の前の戦いに勝つことに集中する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年11月22日のニュース