J2降格危機のG大阪に朗報 負傷の加地が24日復帰も

[ 2012年11月15日 06:00 ]

 先月27日の広島戦で左ヒザを負傷し、靱帯(じんたい)損傷で全治6週間と診断されたG大阪のDF加地が、驚異の回復力を見せた。大阪府吹田市内で行われた練習で、別メニューながらランニングなどで調整。

 松波監督も「予想以上に順調。ボールを使っての練習とか、ステップの動きとかを見ないと分からないが、早ければFC東京戦くらいで」とホーム最終戦となる24日の試合に間に合う可能性を示唆した。降格圏脱出を狙うチームにとって不動の右サイドバックの早期復帰は大きな朗報だ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年11月15日のニュース