肉離れの内田に代表メンバーから激励電話「みんな優しいよね」

[ 2012年11月12日 07:21 ]

ブンデスリーガ シャルケ2-1ブレーメン

(11月10日)
 右太腿裏の肉離れで10日のブレーメン戦でベンチ外となったシャルケのDF内田篤人が、日本代表メンバーから激励の電話が来たことを明かした。

 「みんな優しいよね。川島さんも長谷部さんも、わざわざ電話くれるし」。現在は室内で筋トレなどを行っており「癖になるといけないし、筋肉系のケガは気をつけながらやりたい」と慎重な姿勢。

 14日のオマーン戦については「1人欠けても問題ないでしょう。オマーンは暖かいらしいので、いいですね」とエールを送っていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2012年11月12日のニュース