PR:

ロドリゴ監督続投へ カズを招集してブーム演出評価

<日本・リビア>指示を出すロドリゴ監督(中)。左は三浦、右は稲葉

 スペイン人の知将、フットサル日本代表のミゲル・ロドリゴ監督(42)が来季以降も「続投」の意向を持っていることが7日、分かった。日本サッカー協会の複数の関係者が明かした。同協会では「W杯タイ大会の成績が今後の判断材料となる」と明言を避けたが、選手、コーチからの信頼は厚く、続投の可能性が高まった。

 巧みな戦術を駆使することから「魔法使い」と呼ばれるロドリゴ監督は、過去にはスペイン、ロシア、イタリアのクラブで監督を歴任。10年にはスペイン・アンダルシア州協会の名誉監督賞を受賞するなど国際的な評価も高い。J2横浜FCのカズの元に出向き、W杯出場を要請。多メディアを巻き込むムーブメントへと発展させた。SAMURAI5は確かな眼力を持つ世界的知将の下、さらなる飛躍を目指す。

[ 2012年11月8日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:11月18日18時〜19時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      ACL

      海外サッカー

      コラム