×

バロテッリも愛用!柿谷“魔法のテープ”で残留決める

[ 2012年11月7日 06:00 ]

遠征へ向かう前に、報道陣の取材に応じるC大阪のMF柿谷

J1第31節 C大阪―仙台

(11月7日 ユアスタ)
 エースが“魔法のテープ”で残留当確弾を決める。C大阪は仙台戦(ユアスタ)に向けて大阪市西成区で最終調整。10月6日の鳥栖戦を最後にゴールがないMF柿谷に、昨季まで在籍したJ2徳島の関係者から贈り物が届けられた。テーピングの一種で、イタリア代表FWバロテッリも愛用する「KTテープ」。日本での知名度は低いが、疲労した筋肉をサポートし、高パフォーマンスを維持できるという代物だ。すでに世界のスポーツ市場で注目されている。

 受け取った本人は「アウェーだけど自分が得点を決めて勝ちたい」と意欲的。勝てば、他会場の結果次第ではJ1残留が確定する一戦。KTテープを使用するかはまだ未定ながら、今季ここまで10得点の背番号13が約1カ月ぶりのゴールを奪う。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2012年11月7日のニュース