元同僚・遠藤が宇佐美を生かす「特長出していけばいい」

[ 2012年11月6日 07:22 ]

オマーン戦に向けた意気込みを語る日本代表MF遠藤

W杯アジア最終予選グループB 日本―オマーン

(11月14日 マスカット)
 日本代表の遠藤(G大阪)は、昨年6月以来の代表復帰となった宇佐美の持ち味を最大限に引き出すことを目指す。

 昨年7月まで約2年半にわたってチームメートだった間柄だけに、そのスタイルを現代表メンバーの中では最も熟知している。宇佐美の最大の特長を「前を向いたときの仕掛け」と表現し「A代表でいきなり完璧にはできないだろうけど、特長を出していけばいいと思う。コンビネーションも大事になってくる」と話していた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年11月6日のニュース