原技術委員長 鹿島に苦言「露骨な時間稼ぎがね」

[ 2012年11月4日 06:00 ]

ナビスコ杯決勝 鹿島2-1清水

(11月3日 国立)
 日本代表のザッケローニ監督とともに観戦に訪れた日本協会の原技術委員長は熱戦にもあえて苦言を呈した。

 「鹿島は経験があるからだと思うけど、露骨な時間稼ぎがね。追加点を狙いにいってくれれば良かったけど、そこが残念だった」と遅延行為やファウルなど勝ち越した後の鹿島の戦い方に渋い表情。MVPの柴崎や、18歳の石毛ら若い選手が目立ったことには「今後もどんどん若い選手が伸びてほしいね」と喜んだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年11月4日のニュース