エルナンデス弾で1差だ!マンU 首位チェルシーに勝利

[ 2012年10月30日 06:00 ]

チェルシー戦で決勝ゴールを決めたマンUのFWエルナンデス

プレミアリーグ マンチェスター・ユナイテッド3-2チェルシー

(10月28日)
 マンチェスター・ユナイテッドは左膝負傷のMF香川真司を欠く中、選手層の厚さを見せつけてチェルシーとの注目対決を制した。

 2点差を追いつかれながら相手が退場で9人となる展開にも恵まれ、後半30分にFWエルナンデスが決勝点。ビデオ映像ではオフサイドに見えたが、殊勲のストライカーは「気にしない。試合に勝って勝ち点3を得た」と首位チェルシーに勝ち点1差に迫って満足げだった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2012年10月30日のニュース