G大阪 加地が今季絶望に…左膝じん帯損傷で全治6週間

[ 2012年10月29日 06:00 ]

 G大阪は不動の右サイドバックが今季絶望となった。現在16位のG大阪は28日、前日の広島戦(万博)で負傷交代した元日本代表DF加地亮(32)が大阪・吹田市内の病院で精密検査を受け、左膝内側側副靱帯(じんたい)損傷で全治6週間と診断されたことを発表した。

 今年8月にも痛めた古傷で、試合後は「そんなに重くはなさそうだけど…」と話していたが、最悪の事態となった。残り4試合で15位大宮とは勝ち点3差。J1残留へ負けられない状況で、さらなる苦境に立たされた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年10月29日のニュース