今野、失点起点に「冷静になれなかった」

[ 2012年10月28日 06:00 ]

J1第30節 G大阪1-1広島

(10月27日 万博)
 自身のクリアミスが失点の起点になったG大阪の今野は「本当に申し訳ない。冷静になれなかった。失点から悪い流れになった」とドローの責任を一身に背負った。

 最終ラインを統率し、得意のインターセプトもさえただけに、悔やみ切れない様子だった。降格圏の16位から脱出できず松波監督も「ひとつのミスによって、勝ち点が取れないことになる。あの局面だけ(守りが)少しルーズになってしまった」と悔しさをあらわにした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年10月28日のニュース