甲府1年でJ1復帰 J2新記録の20戦不敗

[ 2012年10月15日 06:00 ]

<甲府・湘南>イレブンに胴上げされる甲府・城福監督(中)

J2第38節 甲府2-2湘南

(10月14日 中銀スタ)
 J2首位の甲府はホームで同2位の湘南と2―2で引き分け、20戦不敗のJ2新記録を樹立。勝ち点を78に伸ばして自動昇格の2位以上が確定し、2年ぶり3回目のJ1昇格を決めた。今季就任した城福浩監督(51)が掲げたプロビンチャ(イタリア語で「地方クラブ」の意味)による“下克上”に成功。今季30ゴール目を決めた得点ランク1位のダヴィ(28)を引き留めて、J1でも上位進出を狙う。
【試合結果 順位表】

 満員のホームで昇格を決めた。2度もリードされながら執念で引き分けに持ち込んだ。6度宙に舞った城福監督はJ1復帰に胸を張った。「1年でJ1から落ちたチームが1年で復帰できたのは過去に(07年の)京都だけ。選手を誇りに思う」

 今季2年契約で就任したが、マイナスからのスタートだった。昨季J1を戦った主力からハーフナー、パウリーニョら6人が退団。期待したのは昨季の悔しさを胸に秘めた選手たち。その象徴がダヴィだった。昨季途中に加入しながら体重オーバーなどで10試合無得点に終わった助っ人を中心に据えて再生。この日も後半17分に同点PKを決めるなど計30得点と、チーム総得点の半分以上を稼ぐ原動力になった。

 既に神戸、浦和、清水などが獲得に興味を示すがクラブは引き留めるため破格の条件を準備する方針。来季のクラブ予算約15億円の1割以上に当たる計2億円(レンタル料を含む)を投入し、足りない場合はサポーターに“ダヴィ募金”を募る可能性もあるという。

 予算規模で上回る京都、千葉などをぶっちぎって昇格一番乗り。20戦不敗のJ2新記録も樹立。「昇格を争うクラブで自前の練習場がないのはウチだけ。見てろよ、と思いながらやっていた」と城福監督。来季は古巣FC東京などビッグクラブとも対戦。王手をかけたJ2初Vを手土産に、地方の小クラブでもJ1で戦えることを証明する。

 ▽今季終了後のJ1・J2の入れ替え J1下位3チーム(16~18位)が来季J2へ自動降格。J2上位2チームが来季J1へ自動昇格する。昇格残り1チームはJ2の3~6位のうち、J1ライセンスを付与されているチームによって開催される「J1昇格プレーオフ」(11月18、23日に実施)にて決定する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2012年10月15日のニュース