×

俊輔FK2発“横浜ダービー”制した

[ 2012年10月10日 21:44 ]

天皇杯3回戦 横浜2-1横浜FC

(10月10日 日産スタジアム)
 今大会で初めて実現した“横浜ダービー”で、横浜のエース中村の左足が輝きを放った。「大事なところで、今まで自分を助けてきてくれたもの」という得意の直接FKで2得点。今季初のFKでのゴールに、表情が自然とほころんだ。

 1点目は前半25分ごろだった。距離は約25メートル。横浜FCも当然警戒し、全員がゴール前に戻って長い壁をつくった。しかし左足を振り抜くと、スピードに乗ったボールが左ポストをたたき、ネットを揺らした。相手GKが一歩も動けない完璧なシュートに、両腕を挙げて喜んだ。後半開始早々にも、正面やや右から7枚の壁の上を巻いて1点目とは逆のコースに打ち込んだ。

 過去に何本も決めてきた伝家の宝刀。だが「以前は助走を横から入ったりしていたが、今はシンプルに蹴っている」と創意工夫も欠かさない。磨き上げた武器で、勝利に貢献した

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2012年10月10日のニュース