福島UがJ1新潟破る番狂わせ G大阪など4回戦へ

[ 2012年10月10日 21:33 ]

新潟を破り、サポーターの声援に応える益子(27)ら福島ユナイテッドFCイレブン

 サッカーの天皇杯全日本選手権第5日は10日、新潟・東北電力ビッグスワンスタジアムなどで3回戦の16試合を行い、東北社会人リーグの福島ユナイテッド(福島)が1―0でJ1新潟を破る番狂わせを演じた。

 J1勢は中村がFKで2得点した横浜が2―1でJ2の横浜FCを下したほか、2大会ぶりの優勝を狙う鹿島、3大会ぶり制覇を目指すG大阪、柏、名古屋、大宮、C大阪、清水などが勝って4回戦に進んだ。今季J1で2位につける仙台は延長でJ2熊本に敗れた。前回準優勝したJ2の京都はPK戦でJ1磐田に屈した。

 4回戦の組み合わせは11月に抽選で決める。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年10月10日のニュース