伊野波 西野監督が強行先発を示唆、“天敵”封じに期待

[ 2012年9月22日 06:00 ]

J1第26節 神戸―仙台

(9月22日 ユアスタ)
 神戸は日本代表DF伊野波が22日の仙台戦(ユアスタ)に強行先発する。首痛の影響で出場が危ぶまれていたものの、21日の最終調整では全体練習を消化。ヘディング練習こそ回避したとはいえ、西野監督は「まだまだ万全ではないが試合はGOです」とスタメンを示唆。

 右膝にも不安を抱えるが、練習後には入念に治療を施すなど最善を尽くしているDF。出場停止明けの一戦では、対神戸3試合連続得点中のFW赤嶺とマッチアップするが、“天敵”封じに期待が懸かる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2012年9月22日のニュース