×

お帰り鮫ちゃん!ファン8658人に感無量

[ 2012年9月17日 06:00 ]

<仙台・AC長野>「お帰り鮫ちゃん!これからず――っと一緒に闘おう」の横断幕を背に走る鮫島

なでしこチャレンジリーグ 仙台3―0AC長野

(9月16日 ユアスタ)
 なでしこジャパンのDF鮫島彩(25)が仙台に移籍後初出場した。右太腿痛のため先発はならなかったが、後半から右MFとしてプレー。同38分、勝負を決める3点目に絡み「決定的場面をつくれたのはプラス」と手応えを示した。

 この日は3年目を迎えた同リーグ史上最多の8658人が詰めかけた。母校・常盤木学園高の友人や、11年まで所属した東電マリーゼ時代からのサポーターも福島から駆けつけた。「福島の方々にも活躍が届くようにこれからも頑張りたい」と感無量の様子だった。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2012年9月17日のニュース