「日産スタジアム」継続へ 命名権、3年契約更新

[ 2012年9月13日 14:08 ]

 2013年2月末で契約期間が満了する横浜国際総合競技場(横浜市港北区)など3施設の命名権(ネーミングライツ)について、日産自動車(横浜市)が期間3年で契約更新することが13日、市への取材で分かった。市は3年間で計4億5千万円の収入を見込む。

 日産スタジアムはJ1横浜の本拠地。新たな契約期間は16年2月末まで。

 日産は05年、同スタジアムと同じ敷地内の競技場やプールの命名権を年4億7千万円の5年契約で購入。経済情勢の悪化を理由に契約更新はしないとしていたが、市が契約料の値下げに応じ、日産が命名権契約の公募に応募、年1億5千万円の3年契約をしていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2012年9月13日のニュース