「五輪決勝が最終章」も…揺れる指揮官の胸中

[ 2012年9月12日 06:00 ]

 ≪なでしこジャパン・佐々木監督のこれまで≫

 ロンドン五輪決勝の前日会見で佐々木監督は「あすのピッチで最終章としての成果を出したい」と決意表明。

 8・9 米国との決勝戦後に「(代表を)率いたい気持ちもある。日本が成長していく上で僕がやった方がいいならやる」と続投へ意欲をのぞかせた。

 8・11 日本に帰国し「(続投も)数%はあるのでは」と続投に含みを持たせた。

 8・13 大仁会長は「個人的には今後も(佐々木監督に)続けてもらえれば」と続投を希望。

 8・31 佐々木監督は「僕の契約は9月いっぱいまであるので、ゆっくり考えたい」とコメント。

 9・4 日本協会幹部は「次の監督もW杯で優勝とか4強とか結果を出せる人。そのためには経験、実績がないと」と佐々木監督に続投要請する方針を示唆。

 9・9 なでしこリーグ杯決勝を視察した佐々木監督は「今月中に(結論を)出せれば。希望はサラッとだけ伝えている」。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2012年9月12日のニュース