さすがのファーガソン監督 8年ぶり黒星開幕も動揺なし

[ 2012年8月21日 09:42 ]

<エバートン・マンチェスターU>前半、ヒールパスを出すマンチェスター・ユナイテッドの香川

イングランド・プレミアリーグ マンチェスターU0―1エバートン

(8月20日 リバプール)
 マンチェスター・ユナイテッドが開幕戦で敗れたのは2004年以来となる。しかし、ファーガソン監督に動じる様子はない。クラブ公式サイトによると「ボールをよく保持して好機をつくった。チームを責められない」と述べた。

 DFファーディナンドを負傷で欠いた守備ラインは相手のロングボール攻撃に耐えていたが、後半にCKから失点。主将のDFビディッチは「セットプレーでやられたのは残念。ただ初戦を落としてもいい結果で終わったことはある」と気持ちを切り替えた。(共同)

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2012年8月21日のニュース