サウサンプトン監督 李忠成は「急がずにやってもらっている」 

[ 2012年8月20日 10:10 ]

<マンチェスターC 3―2 サウサンプトン>昇格組ながら王者相手に善戦したサウサンプトンのアドキンス監督
Photo By スポニチ

 イングランド・プレミアリーグ、サウサンプトンのアドキンス監督は19日、右足骨折からの復帰を目指すFW李忠成について「しばらく試合から遠ざかっていたので急がずにやってもらっている」とし、復帰時期については明言を避けた。

 20日には、21歳以下のリーグ戦に出場させることを明らかにした。李は14日にも同リーグに出場し、得点した。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年8月20日のニュース